主婦キャッシングのよくあるトラブル

主婦でもカードローンなら比較的簡単にお金が借りられる時代になったと言ってよいでしょう。一方で、簡単にお金を借りられることから、主婦キャッシングでのトラブルもあるようなのです。では主婦キャッシングにおいて、どのようなトラブルがあるのでしょうか?今回はそんな観点に筆を入れてみたいと思います。

 

トラブルその1:なかなか借りられない

 

まず主婦キャッシングのトラブルで考えられるのは、「主婦だとなかなかお金が借りられない!…」ことではないでしょうか。主婦以外の利用者と比較すると、“主婦”という立場でお金を借りるのは難しいのが正直なところなのです。が、パートなどで働いて収入を得ていれば、主婦である立場を審査で問われることは無いと言えます。なぜなら、自分の収入でお金を借りられるからです。一方、問題となるのは無収入の専業主婦のケースなのです。専業主婦の場合は、総量規制の対象となる消費者金融ではキャッシングできません。それゆえ、総量規制の対象外となる銀行カードローンが専業主婦の借入先となります。しかし、銀行の審査は厳しいので、専業主婦でも利用可となっても借り難いのが実情と言ってよいでしょうね。

 

トラブルその2:家族にキャッシングがばれてしまう

 

二つ目の主婦キャッシングでのトラブルとしては、「家族にキャッシングがばれてしまう…」といったことです。実際、家族に内緒でキャッシングしている主婦の方は多いのです。そして、返済に困った挙句に、家族に内緒でキャッシングしていたことがばれてしまうといったトラブルは少なくありません。主婦キャッシングの場合は、無理な借り入れをすると、すぐに返済不能になってしまうケースが多いと言えます。それゆえ、主婦キャッシングでは、あくまでも返済能力に余裕を持たせた借り入れが大切になりますよ。

 

トラブルその3:ヤミ金に手を出してしまう

 

なかなかお金を借り難い主婦なので、お金に困っていると「無審査ですぐに借りられます!」といった甘い謳い文句につられて騙されてしまう方は実際に少なくないのです。そして、そのような甘い謳い文句をかかげている会社は、ヤミ金や悪徳金融が多いのです。ヤミ金や悪徳金融は、違法な高金利で無審査同然でお金を貸し付けます。そして、一度でもヤミ金に手を出してしまうと、借金地獄のドロ沼から脱け出せなくなってしまいますよ!金利がすごく高いので返済できなくなり、その返済のために今度はもっと高い金利でお金を借りなければならなくなるといったパターンで主婦の人は借金地獄にハマりこみます。そして、ヤミ金などでお金を借りてしまった主婦の中には、家庭崩壊になってしまった人もいます。

乳酸菌サプリランキングはこちら