パート主婦のキャッシングは・・・

主婦でも、パートに働きに出ている人は少なくないでしょう。
共働きは当たり前のようになってはきましたが、まだ女性側が家事を全面的に負担しなくてはいけないパターンが多いので、バリバリ働くというよりかは、家計の足しに…とパートに出かけるのです。
働くのが好き、家でじっとしていたくないという人にとっては、気分転換にもなると思います。

 

パート主婦の場合、キャッシングを利用しようと思った場合には、そのパート収入が自分自身の収入となります。そのため、実際にその年収をキャッシング業者に伝え、それで審査をしてもらうことになるでしょう。主婦でも、自分自身で稼ぎがあるパート主婦のほうが、専業主婦よりもキャッシングの審査には通りやすいといわれてます。自ら稼いでいるという事は、その中からきちんと返済できると判断されるからです。

 

しかし、総量規制という壁はあります。消費者金融の場合は総量規制が適用されるので、年収の3分の1までの借入となります。パートだとそれほど収入がないと思います。そのため必然と借りられる額は少なくなるでしょう。
それでも自分の収入があるというのは専業主婦よりは有利ですから、審査を受けてみましょう。以前に審査にひっかかる違反などがなければたいていは審査はクリアできると思います。

乳酸菌サプリランキングはこちら